バストアップ方法 広背筋 トレーニング

MENU

お金のかからないバストアップ方法は広背筋のトレーニング?

バストアップのトレーニングといえば、大胸筋や小胸筋を鍛えるものが有名ですよね。
だけど実はこれって、猫背の人がするとバストが垂れたり小さくなったりするんですよ!

 

実はバストアップのトレーニングをするには、その人にあった方法で正しくバストアップする必要があるのです。

 

姿勢のいい人や巻き込み肩でない人は大胸筋や小胸筋のトレーニングで大丈夫です。
猫背の人や巻き込み肩の人は、広背筋が縮んで硬くなってしまっている場合がほとんど。
広背筋のトレーニングをすることで、上向きのバストにしたりバストアップをすることができるのです。

 

簡単にできる方法があるので紹介しますね。

 

バストアップ方法,広背筋,トレーニング

 

四つん這いになり、ひじを床につける。
上に手の平を向けて、両手のひじと小指をつける。
そのままお尻側に重心を移動させて、
お祈りしているようなポーズを取る。
そのまま20秒間キープし元に戻る。

 

この流れを1セットとして合計10セット行ってください。

 

朝晩5回ずつやれば良いと思います。
これを毎日続けることで、広背筋が鍛えられて背中の贅肉が取れて、アンダーバストが痩せてバストアップすることができるのです。
簡単にできるしお金のかからない方法なのでおすすめです。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

背中に贅肉がつく理由って?

背中に贅肉がついているとアンダーバストが太くなり、バストサイズも小さくなってしまいます。
ではなんで背中に贅肉がついてしまうのでしょう?

 

背中に贅肉がつく理由は

猫背になっていたり前かがみになっている。
加齢によるもの

などがあげられます。

 

バストアップ方法,広背筋,トレーニング

 

歳をとっていくと背中の筋肉が衰え、無駄な脂肪がつきやすくなります
加齢が原因の場合は、習慣的に広背筋を鍛えるようなスポーツやエクササイズをしていたり、背中を使うような動きをする仕事をしていると改善されます。
猫背などの姿勢の悪い人は背中がゆがんでしまい、筋肉を使わなくなるので脂肪がついてしまうのです。

 

もし、背中の余分なお肉が気になる方はこれが原因かもしれません。
広背筋のトレーニングを毎日やれば改善されるのでおすすめです。
きついトレーニングではなく本当に手軽にできるので習慣にして続けられると思います。

 

背中の贅肉をなくすと、背中もきれいになるし、女性ならバストアップしたりするのでぜひやってみてくださいね。

 

 

続いては

「バストアップしながらダイエットを
 することはできるの?」

です!